女性モード社「HAIR MODE」高村友也さんのコラムのイラストレーションを担当しました

ヘアモード 草野碧

top

女性モード社月刊誌「HAIR MODE」の高村友也さんのコラムに絵を描かせていただきました。
高村さんは山梨の雑木林にご自身で小屋を立てて生活している哲学者です。
以前から本を読んで気になっていたので嬉しいご縁です(^0^)/
コラムが少し真面目で風通しの良いカラッとした絵をご希望でしたので、
おとぼけ路線のイラストにしています。
雑誌の半分が自分の絵というのはとっても嬉しく、楽しく描かせていただけたお仕事でした^^

ところで私の絵は、とぼけてる、まぬけ、素朴など言われることが多く、自分としてはただ普通に描いているので周りのご意見がとても新鮮で楽しいです。人間性が出ちゃうんでしょうか。。(笑)

GAP Japan「今日は何の日?」イラストレーションを担当しました

GAP Japan のWEBマガジン「今日は何の日?」イラストレーションの2月を8日間担当しています。
www.gap1969.jp

GAP Japan Twitter公式アカウントやInstagramなどで更新中です。

堀川アサコさんの『竜宮電車』(徳間書店)の装画を担当しました

装画 堀川アサコ『竜宮電車』(徳間書店)

徳間書店から2/3発売、堀川アサコさんの『竜宮電車』の装画を担当させて頂きました。

『MJイラストレーションズブック2017』に掲載されました

PIE BOOKSより発売中
『MJイラストレーションズブック2017』とっておきのイラストレーター136人に掲載させて頂きました!
全国書店やamazonで販売中です☆

https://www.amazon.co.jp/dp/4756248977/

MJイラストレーションズブック2017


MJイラストレーションズブック2017

DHCのフリーペーパー『みんな、げんき?』のイラストレーションを担当しました

DHCフリーペーパー『みんな元気?』
DHCのフリーペーパー『みんな、げんき?』(2017年2月号)の背表紙の広告用イラストを担当しました。
家族で節分の豆まきをしているほのぼのとした家族を描きました。

HBファイルコンペvol.27 日下潤一 特別賞を受賞しました!

HBギャラリーコンペ日下潤一特別賞

この度、HBファイルコンペvol.27で日下潤一 特別賞を受賞致しました!
本当に光栄で嬉しい限りです。
夜の絵シリーズを16点描いたのですが、悩んだり描き疲れたり(笑)しながらもなんとか描きあげました。
本当にありがとうございます。
これを機に益々精進していきたいと思います!

砂漠のオアシス

運動会

数年前、知り合いのお母さんが私の絵を病室に飾っていて、
明るい気持ちになったという声を頂いたことがあります。

そのときに、明るい絵を描こうと思いました。
自分が辛いときに明るい絵は、支えになるのでしょうか。
病室には暗い絵が好まれると、聞いた事があります。
拙さが癒しになったのもしれません。

あるグラフィックデザイナーの方が「イラストレーションは砂漠のオアシス」
とおっしゃっていました。
その言葉は今でも心に刺さっています。

私の絵を見て癒される方が少しでもいてくれたら。
こんな嬉しい事はないです。

『空の気』近藤等則×佐藤卓

ピアノ

『空の気』近藤等則×佐藤卓
本の中から

デザインが消えて、誰も意識していない。

人間の意識や体を通り越した音を出したかったから。人間の思いの中で止まっているものなんかいらない、エネルギーがそこで止まってしまうのでなく、全部突き抜ける。

今の科学の最先端に寄ると、宇宙は何から出来ているのかというと、目で見える物質は4%しかなくて、あとは完全にダークマターと、反重力作用を持つダークエナジーだそうです。

みんな、世の中をわかりたい、わかろうとしている。だからすべてわかりやすくしようとする。でもそれは違う。感じていればいいんじゃないか。

日本のデザインは、わからないのをあえて形にする、わかんないんだよっていうことを再確認する為に、あえて形を作る。

—–

「窮屈」だと思うことが時々あります。
求められるわかりやすいものを作っていると、
嘘をついているような気持ちになって落ち着かなくなります。
本当は何もわからない。わからない事だらけの世の中でなぜそんなに決めつけたがるのか。
二極化の考え、世間の一般論、みんな一人一人違うのになぜカテゴリー分けしてしまうのか。

もっと目に見えないものを大切にしたい。感じる心を大切にしたい。
人を動かすのは感じる心。何かがザワっとするもの。

まずは、自分の心を動かすものを作りたい。

旅立ち

メキシコのおっさん
先日、MJイラストレーションズを卒業しました。
そして、その前日にもう一つ通っていたアートディレクターの学校を卒業しました。

この半年は本当に色々なことがあって、自分の中で葛藤がありました。
チャレンジして、反省して、またチャレンジして。
詰め込みすぎたなと思いましたが、どうしても「今」やりたいと思って同時進行して、
少しキャパオーバーしてしまいました。

おかげで、「自分を知る」ことができたように思います。

そして一人じゃない、多くの方に支えられているんだなと、ありがたく感じています。

MJは、2年間通いました。
入る前と後の作品を比べると随分成長したなと感じています。
峰岸先生本当にありがとうございました。
あたたかい学校でした。
課題で毎回試行錯誤してきたので、描く事に気負わないようになったからか、
迷いが少なくなり、楽しいと思うことが増えました。

それから、観察力も鍛えられました。不自然さが少しずつ改善している気がします。
みんなの原画を見るのも楽しみでした。やはり生の絵は元気が出ます^^

今後の課題は、どう自分を解放させられるか。
今は、絵を完成させることを目標にしてしまってる気がするので。
そして好きなことに気づきたい。
もっと自由になりたい。ありのままを表現したいと思います。

これは、絵だけじゃなくて自分自身においても。
これからもっと楽しくなると信じたいです。

絵と一緒に成長していきたいな。

Happy NewYear

Happy Newyear

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

大丈夫。WEBサイト、これからちゃんとつくります(笑)。