草野碧 個展『contrast』@L’illustre Galerie LE MONDE

草野碧個展『contrast』@L'illustre Galerie LE MONDE

草野碧個展『contrast』@L'illustre Galerie LE MONDE

草野碧個展『contrast』@L'illustre Galerie LE MONDE

ギャラリー・ルモンドでの草野碧 初個展『contrast』にたくさんのご来場ありがとうございました!

人生で初めて作品を7点もお買い上げいただけて大変嬉しいです。

今回の展示作品は、キャンバスF100号(1620mmx1300mm)1点、
新作の原画14点、デジタル仕上げ6点の合計21点展示いたしました。

特にF100号の大きな作品は、今回のコンセプト光と影の象徴的な1枚として
どうしても大きく展示したくてなんとか描き上げました。
この絵は故郷にある橋で、私の原点がここにあります。

 

なんでもない景色の中にある光。
暗闇の静寂さと暖かい光のコントラストは世界の美しさを再認識させてくれます。
夕暮れの空、日の出の街、雨に濡れた車道に映る光。
誰に見せるためでもなく、日々繰り返し作り出されては消えていくこの世界に私は感動しています。
毎日違う、そして二度と逢えない色。
ドラマティックでいて、どこか切ない景色。
いつもそこにあるのに、見えていない美しい光。

私の感じたことが、少しでも多くの方に届きますように。

 

10/24(火)→10/29(日)草野碧 個展「contrast」@ギャラリー・ルモンド

contrast_DM midorikusano

contrast_DM midorikusano

10月24日(火)〜10月29日(日)に明治神宮前にあるギャラリー・ルモンドで初個展をおこないます。
お時間ありましたら、ぜひお立ち寄りください☆

—-
草野碧 個展「contrast」
夜の光、夕方の光、朝の光。
いつもどこかに存在している光と影。
なんでもない景色の中に、光を見つける。
暗闇が深ければ深いほど、光は明るい。
光と影が織りなす世界を展示します。
2017年10月24日(火)~ 2017年10月29日(日)
12:00~20:00 (最終日17:00まで)
Reception party 10/24(火)18:00~20:00

女性モード社「HAIR MODE」高村友也さんのコラムのイラストレーションを担当しました

ヘアモード 草野碧

top

女性モード社月刊誌「HAIR MODE」の高村友也さんのコラムに絵を描かせていただきました。
高村さんは山梨の雑木林にご自身で小屋を立てて生活している哲学者です。
以前から本を読んで気になっていたので嬉しいご縁です(^0^)/
コラムが少し真面目で風通しの良いカラッとした絵をご希望でしたので、
おとぼけ路線のイラストにしています。
雑誌の半分が自分の絵というのはとっても嬉しく、楽しく描かせていただけたお仕事でした^^

ところで私の絵は、とぼけてる、まぬけ、素朴など言われることが多く、自分としてはただ普通に描いているので周りのご意見がとても新鮮で楽しいです。人間性が出ちゃうんでしょうか。。(笑)

展示期間中、限定でZINEを販売します

zine midorikusano

zine midorikusano

zine3 midorikusano

オフセット印刷
A5サイズ
16ページ
草野碧、初の作品集ZINEです。
タイトル(メッセージ)と絵のシンプルな構成。
密かにストーリー仕立てになっています。

7/7(金)→ 7/12(水)「特別賞展 特別賞6人によるグループ展」@HB Gallery

DM_02-1

7/7(金)〜7/12(水)に、HB Gallery で開催されるグループ展
「特別賞展 特別賞6人によるグループ展」に参加させて頂くことになりました。
HBファイルコンペvol.27特別賞6人によるグループ展です。
もし、お時間ございましたらぜひお越し下さいませ!
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

——-

「特別賞展 特別賞6人によるグループ展」
http://hbgallery.com/schedule/index.php?bg=201707

【開催概要】
期間:2017年7月7日(金)~7月12日(水)
時間:11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)
Opening Party:2017年7月7日(金)18:00~20:00
場所:HB Gallery
出展者:
副田高行特別賞 / SKY STAMP
藤枝リュウジ特別賞 / 谷端実
鈴木成一特別賞 / 山浦のどか
永井裕明特別賞 / 高橋潤
仲條正義特別賞 / 中村隆
日下潤一特別賞 / 草野碧

GAP Japan「今日は何の日?」イラストレーションを担当しました

GAP Japan のWEBマガジン「今日は何の日?」イラストレーションの2月を8日間担当しています。
www.gap1969.jp

GAP Japan Twitter公式アカウントやInstagramなどで更新中です。

堀川アサコさんの『竜宮電車』(徳間書店)の装画を担当しました

装画 堀川アサコ『竜宮電車』(徳間書店)

徳間書店から2/3発売、堀川アサコさんの『竜宮電車』の装画を担当させて頂きました。

『MJイラストレーションズブック2017』に掲載されました

PIE BOOKSより発売中
『MJイラストレーションズブック2017』とっておきのイラストレーター136人に掲載させて頂きました!
全国書店やamazonで販売中です☆

https://www.amazon.co.jp/dp/4756248977/

MJイラストレーションズブック2017


MJイラストレーションズブック2017

DHCのフリーペーパー『みんな、げんき?』のイラストレーションを担当しました

DHCフリーペーパー『みんな元気?』
DHCのフリーペーパー『みんな、げんき?』(2017年2月号)の背表紙の広告用イラストを担当しました。
家族で節分の豆まきをしているほのぼのとした家族を描きました。

東京装画賞2016/江國香織『神様のボート』で入選しました!

東京装画賞2016で2点入選致しました!
課題図書は、江國香織さんの『神様のボート』です。

東京装画賞2016 江國香織『神様のボート』

東京装画賞2016 江國香織『神様のボート』

江國香織さんの『神様のボート』を読んだ時、
妄想の中に生きる切なさと、少しの狂気を主人公の中に感じました。
今回2点描いたのですが、
人物の方では、ピアノで生計を立てるもの哀しさといつか彼に会えるという希望を
風景の方では、主人公の狂気を表現してみました。

自分の中で狂気の表現は初めてだったのですが、ちゃんと伝えることが出来たことを嬉しく思います。
今回の入選を励みにこれからも描いていこうと思います^^

砂漠のオアシス

運動会

数年前、知り合いのお母さんが私の絵を病室に飾っていて、
明るい気持ちになったという声を頂いたことがあります。

そのときに、明るい絵を描こうと思いました。
自分が辛いときに明るい絵は、支えになるのでしょうか。
病室には暗い絵が好まれると、聞いた事があります。
拙さが癒しになったのもしれません。

あるグラフィックデザイナーの方が「イラストレーションは砂漠のオアシス」
とおっしゃっていました。
その言葉は今でも心に刺さっています。

私の絵を見て癒される方が少しでもいてくれたら。
こんな嬉しい事はないです。

旅立ち

メキシコのおっさん
先日、MJイラストレーションズを卒業しました。
そして、その前日にもう一つ通っていたアートディレクターの学校を卒業しました。

この半年は本当に色々なことがあって、自分の中で葛藤がありました。
チャレンジして、反省して、またチャレンジして。
詰め込みすぎたなと思いましたが、どうしても「今」やりたいと思って同時進行して、
少しキャパオーバーしてしまいました。

おかげで、「自分を知る」ことができたように思います。

そして一人じゃない、多くの方に支えられているんだなと、ありがたく感じています。

MJは、2年間通いました。
入る前と後の作品を比べると随分成長したなと感じています。
峰岸先生本当にありがとうございました。
あたたかい学校でした。
課題で毎回試行錯誤してきたので、描く事に気負わないようになったからか、
迷いが少なくなり、楽しいと思うことが増えました。

それから、観察力も鍛えられました。不自然さが少しずつ改善している気がします。
みんなの原画を見るのも楽しみでした。やはり生の絵は元気が出ます^^

今後の課題は、どう自分を解放させられるか。
今は、絵を完成させることを目標にしてしまってる気がするので。
そして好きなことに気づきたい。
もっと自由になりたい。ありのままを表現したいと思います。

これは、絵だけじゃなくて自分自身においても。
これからもっと楽しくなると信じたいです。

絵と一緒に成長していきたいな。